レガシィB4

MK_gazou_コンテンツ内

こんにちは、MK(えむけー)です。

このページではSUBARUが1998年から製造販売しているミドルクラスの乗用車、レガシィB4の特徴と買取査定相場についてご紹介しましょう。「大いなる伝承物」「遺産」を意味する「LEGACY」の名前は、発売当初経営難にあったSUBARUの、この車で挽回したいという強い思いが込められています。

「レガシィB4」の買取相場情報

経過年数 金額
5年 48.9 ~ 140.6万円
10年 5.3 ~ 158.5万円
15年 7,600円 ~ 7.4万円

※査定金額はオートックワンのデータを参考にしています

福島でおすすめの
車買取業者をチェック

「レガシィB4」ってどんな車?

レガシィB4
引用元HP:SUBARU公式HP
https://www.subaru.jp/legacy/b4/design/exterior.html

計算されつくされたデザイン

レガシィB4の特徴は、まずその洗練されたデザインにあるでしょう。美しい流線型のボディは、停まっているだけでも力強い存在感があります。北米でも人気のあるこのレガシィはノーマルのB5とB4 Limitedの2種類から選べます。

Limitedはエクステリアの要所にメッキ加工のアクセントがあり、ボディをよりシャープに引き締めています。インテリアもシートやステアリングに本革を使用するなど、高級感を演出。カラーは全6色で、派手さはないが落ち着いたトーンと色味が渋く、大人好みのセダンといえるでしょう。

パワーユニットとドライブモード

レガシィB4のもう一つの特徴は、走行時に感じるパワーユニットの力強さです。独自の出力・レスポンス・燃費・静粛性のすべての機能を洗練させたエンジンにより、スムーズな加速が可能となっています。

マニュアルモードは1速~7速までギアがあり、スポーティーな加速とリズミカルな変速が楽しめます。気分によって使い分けることができるドライブモード「SI-DRIVE」は3種類。燃費性や環境に配慮した「インテリジェントモードI」、加速と運転の喜びを素直に感じることができる「スポーツモードS」、より刺激的なアクセル操作の反応を楽しめる「スポーツシャープモードS#」があり、シチュエーションによる変化が魅力

「レガシィB4」の買取相場まとめ

読みにくい査定額下落ポイント

レガシィB4も他の車種同様、年式が新しいものや走行距離が少ないものが高値で売れますが、必ずしも一定に下がり続けない傾向もあります。2009年式は最低額0円に一気に落ち込みますが、そのあとの2006~2008年式は5万円台に回復します。

その後再び2004年式で0円になりますが、2001~2003年式は7千円台~3万円台の査定相場と低め。このように変動が激しく、相場が読みにくい車種でもあるので、複数の業者に査定をしてもらい、一番高く買い取ってくれる業者を探しましょう。

アップグレード車が人気

レガシィB4はフラッグシップセダンとして人気の高い車種で、値下がりが少ない特徴があります。スタイリッシュな外見とスポーツ思考にうける走りのクオリティにより、ターボ車や特別仕様車を好む男性ユーザーが多い傾向です。

B4と比べてB4Limitedは、エクステリアのメッキ加工、ブラック塗装の18インチアルミホイール、レザーインテリアやシートヒーターなど高級感を好むユーザーの需要があるので、査定の際は積極的にアピールしましょう。

「レガシィB4」のスペック

  • 製造会社:SUBARU
  • 排気量:2500cc
  • 装備:225/55R17タイヤ&17インチアルミホイール、LEDハイ&ロービームランプ、本革巻ステアリングホイール(ステアリングヒーター付)、左右独立温度調整機能付フルオートエアコン、キーレスアクセス&プッシュスタート、アイサイトセイフティプラス
  • 車載人数:5名
  • カラー:クリスタルホワイトパール、アイスシルバーメタリック、マグネタイトグレーメタリック、クリスタルブラックシリカ、クリムゾンレッドパール、ダークブルーパール
管理人のポンコツ愛車を
ガチ査定!
福島車買取専門店査定体験結果!

ナプロアース

30,000

       

ナプロアースに
査定を依頼!

廃車王

12,000

       

廃車王に
査定を依頼!

カーチス

0(状態による)

       

カーチスに
査定を依頼!

※査定額は一例です