タント

MK_gazou_コンテンツ内

こんにちは、MK(えむけー)です。

本日はDAIHATSUが2003年より製造・販売をしているトールワゴン型軽自動車、タントの特徴と買取査定相場についてみていきましょう。「Tanto」とはイタリア語で「とても広い・たくさんの」という意味があり、メーカーのたくさんの幸せをもたらす車になってほしいという願いが込められています。

「タント」の買取相場情報

経過年数 金額
5年 40.9 ~ 75.6万円
10年 18.7 ~ 41.2万円
15年 6.1 ~ 13.2万円

※査定金額はオートックワンのデータを参考にしています

福島でおすすめの
車買取業者をチェック

「タント」ってどんな車?

タント
引用元HP:DAIHATSU公式HP
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/03_exterior.htm

スーパーハイトワゴンの魅力

タントの一番の特徴は、何と言っても軽自動車とは思えないバツグンの広さ。助手席側をセンターピラーレス(柱無し)にしたことで、乗り降りや荷物の出し入れがとてもスムーズに行えます。

ミラクルオープンドアとロングスライドドアにより、使い勝手と居住面で競合のライバル車と差別化。シートアレンジも自由自在で、助手席と左リアシートを格納すれば、自転車やサーフボードなど長さのある荷物も積載可能です。

選べるタイプとエンジン

タントには選べる2つのタイプ「タント」と「タントカスタム」があります。ノーマルのタントは優しいフォルムと、カスタムにはない柔らか目のボディーカラーが女性に人気。インテリアもフェミニンなベージュかブラウンを選ぶことができます。

タントカスタムはメッキ加工などをエクステリアに施した、シャープで男性的なデザインが特徴です。インテリアもブラックを基調としていて、シンプルにまとまっています。 またタントカスタムで選べるターボエンジンは、軽自動車ではトップクラスのパワフルなエンジン

低速から効いてくるので、軽自動車にありがちな加速時のパワー不足といったジレンマがありません。走りを楽しみたい人や、高速道路を頻繁に使う人にはピッタリです。

「タント」の買取相場まとめ

売り時は3年目と6年目

タントの買取査定額相場は最初の3年はさほど下がらない傾向があるので、3年間以上は乗って、元を取ってからの売却がベターです。2016年式の最低額が68万円台に対し2015年式は50万円台に一気に下降します。

そのあとしばらくは、上がったり下がったりを繰り返しながら緩やかに価格は落ちていきますが、2012年式を境にまたぐっと落ち込みます。走行距離にもよってきますが、これらのタイミングで買取業者に相談をして、一番高く売れる時期を逃さないようにしましょう。

高く売れるタントのグレードは?

タントの人気グレードは「カスタム」「ターボ」「4WD」で、カスタム系車種の中でも人気が高く、買取相場も高値で安定しています。ターボや4WDは元々の車両価格が高いこともありますが、需要のあるグレードなので良い価格が期待できそうです。

ナビやインチアップしたアルミホイール、エアロパーツなどはプラス査定の対象となりますので、積極的にアピールしましょう。

「タント」のスペック

  • 製造会社:DAIHATSU
  • 排気量:660cc
  • 装備:キーレスエントリー、マニュアルエアコン、UVカットガラス(フロントドア)、14インチホイールキャップ、クリーンエアフィルター、センタークラスター(ブラック)、ABS、エマージェンシーストップシグナル
  • 車載人数:4名
  • カラー:ホワイト、ディープブルークリスタルマイカ、パールホワイト、ライトローズマイカメタリック、ブライトシルバーメタリック、ブラックマイカメタリック、プラムブラウンクリスタルマイカ、ファイアークォーツレッドメタリック
管理人のポンコツ愛車を
ガチ査定!
福島車買取専門店査定体験結果!

ナプロアース

30,000

       

ナプロアースに
査定を依頼!

廃車王

12,000

       

廃車王に
査定を依頼!

カーチス

0(状態による)

       

カーチスに
査定を依頼!

※査定額は一例です